TOP > ace activity > 最新ボディスキャンシステム「ピークアボディ」で姿勢改善!
ace松戸店
2019/12/24

最新ボディスキャンシステム「ピークアボディ」で姿勢改善!

管理者用
ace activity

姿勢測定をすることで何がわかるのか?担当者に聞いてみました

エース松戸店では、2019年最新の姿勢測定マシンである「ピークアボディ」を導入しました。
昨今では、様々な測定ツールが出てきていますが、この「ピークアボディ」とはどんなマシンでどんなことができるのでしょうか。
今回はエース松戸店で導入に携わったお二人に伺ってみたいと思います。

 

進化型ボディアプリケーション『ピークアボディー』とは?

丸山: ピークアボディは、会員様の関節をセンサーカメラが自動認識することで、カラダの状態を見える化し、簡単に診断・評価できるボディ・アプリです。
従来型の姿勢測定器は指定の服を着用しなければならなかったり、着替えをしなくてはいけないという制約があったのですが、今回のピークアボディに関しては、私服のままで使えるというメリットがあります。
したがって、会員の方だけではなく、見学の方でも服のまま姿勢測定をして自分の今の状況が確認することができます。

大内: カラダの歪みなどを写真として一瞬で捉えることができることが大きな特徴といえます。
今までは判定に熟練したトレーナーでなくては判断できなかったのが、ピークアボディでは、システムが写真を撮影して評価することができるので、一目瞭然で骨格の今の状態がわかります。
猫背などの骨格の状態がわかることによって、今までは熟練したトレーナーが運動指導をしていましたが、そのプログラミングもピークアボディに内蔵されているので、写真撮影が終わった段階で、矯正ポイントや、こういうトレーニングが必要です、ということがプリントアウトされて出てくるのが魅力です。

peekabody_result.jpg

 

エース松戸店導入の背景は、より深い効果提供をしたいから

丸山: クラブとして、お客様の効果を体組成マシンで体重や筋肉量、体脂肪を管理していましたが、それはどこのクラブにもあるものです。他のクラブにはなくかつ、お客様の結果が見えるものとして、姿勢の測定のマシンを導入できたらと考えていました。

大内: トレーニングプランがしっかり組めるようになる、例えば姿勢改善の有無の効果測定は今までお客様に提供できませんでした。
また、カラダの矯正や柔軟性の評価ついてもどれくらい効果が出たのか、このままだと将来的にどうなるかなどの「未来予想評価」の機能もついているので、お客様に適切なトレーニング指導ができるなという点で導入を決めました。

peekabody_product.jpg

実際に利用された会員様の声

丸山: 男性女性共に測定していますが、皆さん猫背などの姿勢の歪みというのはあると認識している方が多いです。
しかし、実際に測定してみると、やっぱりそうだったと改めて再認識される方が多い印象です。歪みも具体的にどう歪んでいるかを測定できるので大変喜ばれています。

大内: トレーニングの仕方が今までとは違った、例えば、右の肩に肩こりがある方でも、今までは右の肩こりだけをほぐすことを念頭にカラダを動かしていたようですが、実際には骨盤の傾きから肩こりに影響していたり、それが影響して太ももの太さなどに関連してくるなど、直接的な要因でない部分が判明することが新しい発見に繋がっています。

 matsudo_pilates.jpg

ピークアボディの今後の活用について

丸山: クラブの中では、全員が測定して今の現状を体脂肪と同じように把握してもらいたいと思っています。運動しながら、効果をピークアボディの測定を活用しながらフィットネスライフを過ごしていただきたいです。

大内: スタジオプログラムの中でもカラダの調整系のプログラムはありますし、エース松戸店ではピラティスの専用スタジオもあります。
腰痛や肩こり、歪みを適切なプログラムを経てカラダを改善できる環境の場を提供できれば考えています。


ouchi_maruyama.jpg

大内徹也(おおうちてつや):大丸プランニング フィットネス事業部営業部長
パーソナルトレーナーやスタジオでの指導なども行う。前職では、クライアントに著名人もいたことも。 トレーニングも好きだが、食べることも大好き!と語る熱血部長。

丸山敦史(まるやまあつし):大丸プランニング エース松戸店 マネージャー
トレーナーの経験だけではなく、スタジオレッスンや、 フロントで対応までこなすマルチマネージャー。 愛息との時間を有意義なものにするため、仕事でもバリバリこなす タフさが売り。

Facebookで更新情報をチェック!